モンストトップページ
「決戦!平安京」攻略| 攻略詳細
「決戦!平安京」攻略| 攻略詳細
「決戦!平安京」攻略サイト
『決戦平安京』は線攻略の全コースの新米に対して線の技巧を分かち合います。

MOBAゲームとして、線の発育期はもちろんゲームの重要な一環です。線の優位性はもちろん、ゲームの前に地図資源をどうやって把握するかも重要です。じゃ、これから一緒に全コースの初心者のオンライン攻略を見てみましょう。このゲームをよりよくマスターするように助けましょう。

『決戦平安京』対線攻略

一、上下線

上単対線は重要性によって作られます。

1.自宅の上野エリアをよく見てください。1タワーは落ちません。

2.信号を送って向こう側の上の席を教えてください。

3.反対側を制圧して、線権を持って、反対側の上野を自分で打ったら応援します。

4.対面の1塔を外して自分を解放し、中道を支援する。

また注意が必要です。一部の遊歩型の上単を除いて、1塔を置いて下道を支援するのはお得ではありません。1塔がなくなり、ゲームの中間になると蛇を訴える権力を失うことになります。

基本的な要求:発育は落後しないで、多すぎます。

二、中単線

現在のバージョンのリズムポイントの一つで、リズム型の中で重要な地位があります。

中単ペアの線で作るのは:

1.ラインを整理して、ライン権を持って、中野連動で上下路や反対野をつかむ

2.反対側の中単を制圧して、相手を探して野地区を打ちます。

3.中下二路を支援し、全体のリズムを高める

注意事項:

必ず適時に支援と信号を送るべきです。中単は遊歩できますか?リズムに大きな影響を与えます。遊歩しない中単は自分を受動的な状態にさせる可能性が高く、受動的になってから逆風に陥りやすいです。

三、ビート

現在バージョンの打野は主にリズムポイントで、発育型打野(九命猫、骨女)の後はやや。

野を打って対局したいのは:

1.スピードは野を使って人を捕まえて、チームメイトに反対側の1塔を壊してあげます。

2.向こうの野打ち位置を推測して信号を送る

3.中野連動による上下・反野の把握

4.八岐大蛇、石の距離をコントロールし、持てるものは持って、全体のリズムを動かします。

注意事項:殴られた道はやめてください。野を収めて急いで走ってください。大きな優勢がない限り、助けないでください。

四、下道の射手は線に対して正しいです。

射手は主な出力点で、ほとんどは安定した発育空間が必要ですが、下道はまた2 v 2です。また、野中単来路を頻繁に打っています。

下道の射手がするのは:

1.自分の発育を保証する

2.反対側の2人組を抑えて、反対側の1塔を取り外します。

3.1塔を解体して中道を支援し、石の距離を制御する。

注意すること、モノ:自分の成長は決して遅れてはいけません。団戦の主な出力点、劣勢が落ちたのは団体戦の負けと同じで、団の戦前の列は耐えられなくて、中単は爆発して低くて、野を打って反対側の出力を切ってはいけなくて、すべて自分の操作に頼って一定の補填を行うことができます。

五、補助対線

できるだけ、手遊びをしないでください。射手の発育を保証するのが基本です。山童や鴉天狗などの式神を応援して射手を残して1塔を守ります。経済は最低ですが、大きな役割を果たします。次の道は射手4点とも言われます。6点は補助です。

補助することは:

1.射手の発育を保証して、線の主に対して傷つけることを抵抗します。

2.遊歩して視野を提供し、自分がオフラインする時は敵の下野区に近くて道を探ることができます。

3.補助装を出して、チームのゲインを保証する。

注意事項:射手は駄目で、1塔はなくなって、中期は彼と放棄することができて、野を打ってスープがありますに従って飲んで、しかし後期はやはり輸出の位置を保護します。

以上、今日のチームメイトたちの決戦、平安京対線攻略です。

最新情報
 
決戦!平安京