モンストトップページ
「決戦!平安京」攻略| 攻略詳細
「決戦!平安京」攻略| 攻略詳細
「決戦!平安京」攻略サイト
閻魔はどのように新式の神閻魔を遊んで攻略を使いますか?

阎魔は决戦の平安京が最近発表した巫/射类式神で、射手にとっては中単位に适しています。この式神はどうやって遊びますか?阎魔のオススメの装饰はどんなものですか?これから一緒に調べてみましょう。

閻魔式神解析

阎魔は今のところ中道に适しているようです。阎魔の特徴をまとめたところ、以下のような点があります。

1.混傷加算の術的ダメージ。

2.大募集開始後は神似戦闘機の操作モードと高周波攻撃。

3.ハードコントロールなしでシフトなし、かつ強力な自己保証手段がない。

4.大規模な弾道は阻止できる。

これらの特徴は中に入れば受け入れられますが、今のバージョンの射手に置くと、ちょっと力がないです。理由は以下の通りです

1.まず陣容の組み合わせから考えて、下線閻魔出法の強装は、隊列全体にADダメージが不足することになりますが、ADコースを歩く時には、法着を考えなければなりません。特に後期には、「太陰・太極」の役割は法術的なダメージの閻魔にとっては軽蔑できません。最も重要なポイントは、大仕掛けを開いた後の閻魔でも、三段のダメージは装備効果をトリガすることができますが、効果は決して満額ではありません。

2.テストした結果、すべての安定した傷害フロー装備は、【滅刀・数珠丸】、【天絶・大典太】及び【重矢冥着】のように、毎回の傷は正常普攻の二分の一しかないので、大技が開いたら、全中の場合、通常攻撃の付属傷より50%高いです。

また、「高天雷震」のCDカット効果も3段の大ヒットを一段として記録しており、高速トリガはできません。

【天の麻迦古弓】という言葉がぴったりです。操作から言えば、二発の普攻は必ず一回の暴撃があります。

3.大募集後の普攻は技能弾道としてカウントされ、阻止されます。当野の怪物と式神が攻撃範囲内にいる時、大仕掛けは野生の怪物に阻まれやすいです。大きな技の状態では、普攻だけでなく、方向性だけでなく、一つの技も方向性に変えてリリースします。このような制限は阎魔が射手と単点の场合に有利になりにくいです。ミディアムで行くといいです。ほとんどの伝統の中ではシフトがないだけで、ショーの可能性は小さいです。

4.格闘技の正確さの場合は閻魔が楽になります。現在の法強装閻魔の出力能力は非常に優れています。兵線の処理能力も優れています。このようなサイドプレーを習得すれば、12技能のクリアラインは非常に効率的で、大技の食べ方もとても快適です。したがって、動く可能性が高いです。

現在のバージョンでは、単に放射線の側に重い責任を負っていますが、ほとんどの対局のどちらが先に動いて、まずリズムをつけて、ほぼ半分勝ちました。阎魔の现状は出力が非常に强力ですが、安定した出力は保证できません。ですから、阎魔の游走人能力は青行灯、面霊気などより低いです。

大技の後の普攻は術ダメージとなりますが、多くの術ダメージをトリガする効果はありません。「依邪那神意」、「天沼望月」、「山吹花篝」、「日影畳風」、「天の尾羽張」を含む、大仕掛けの普攻は法術的ダメージであるため、「天探女の嵐」と「烏丸弥刃」の減療もトリガされない。もちろんこれも一つのメリットがあります。相手が「九天穹の翼」を出すと、あなたの大技も彼の積層を触発しません。

現在の閻魔大技では特殊効果を発動できない装備:

それでも、阎魔は大技全中の场合、ダメージは依然として非常に爆発しています。最后にもう一つ追加します。それは阎魔が大技を开いた后の普攻で、二つの鎌の加成を享受していません。

閻魔の黒科学技術:蛇を盗む名人。現在のバージョンでは、阎魔は唯一の戦いの相手であるはずです。八岐大蛇を盗んだ呪の種類の式神です。これは閻魔が資源を塗るスピードがとても速いということです。

最新情報
 
決戦!平安京