モンストトップページ
「決戦!平安京」攻略| 攻略詳細
「決戦!平安京」攻略| 攻略詳細
「決戦!平安京」攻略サイト
『決戦平安京』ソロ競技のテクニックまとめ闘技場1 V 1マップ攻略

決勝戦の平安京はS 7シーズン開始後、新たな闘技場ソロゲームを発売した。この地図は一つの道しかないです。両方とも防御塔が一つしかないので、プレイヤーの線の技術を磨くにはいいところです。ソロ戦ではどのように優勝しますか?1 V 1には、いつもと違ったテクニックがありますか?これから一緒に調べてみましょう。

『決戦平安京』闘技場ソロ攻略

1.Ban&Pick

闘技場のbpモードは資質試合に似ています。両方のban二つの式神です。同時に式神を選びます。bpの時、私達は自分のが式神池で、バージョンの環境、および相手のband人なことによって選びます。

ここでいくつかの例を挙げます。

1.あなたがよく知っているのは、出発式の神様です。pokeの能力の強い式神(例えば、タバコの煙羅)をbandから落とす必要があります。

2.現在のバージョンはシングルで優勢な式神、例えば荒川の主など、ターゲットの経験がないなら、バンドを落とします。

3.相手がキラータイプの式神を手にした場合、彼は十中八九長距離脆皮類式神を持ち出します。このような式神の中で自分が苦手な式神banを落とす必要があります。

あとは式神を選びます。ここでは使いやすい式神をいくつか紹介します。最後の選択はやはりみんなの熟練度と好みを見ます。

荒川の主、彼は強力なクリアライン、消耗、シフト、爆発能力を持っています。そしてコントロールスキルを持っています。

彼女の爆発は極めて高く、塔と清線のスピードが速い。大技はさらに一波の爆発を避けて出力し、許容率が高い。

タバコの煙の羅、彼女のpokeと線を点検する能力は一流で、しかも制御して爆発しますすべてとても高くて、受動的な存在は1 v 1の中で相当して1本の命をかけますと、しかし技能の熟練度を必要とします。

2.出装と陰陽術

式神ごとに各プレイヤーの習慣は違っていますが、なるべく自保/回復能力を高める装備を早めるように心がけています。特にポケモン系の相手に対しては、頻繁に城に追い返されて劣勢に陥ることはできません。

3.実戦的なやり方

【前期】

双方の式神の前期強度によって線権を奪うかどうかを選択し、できるだけ早く2級に到達します。もし相手に2を奪い取られるならば、それでは前の段階の打法は安定していなければならなくて、波ができなくて、特に5-6級の交替の時の対抗、相手に6を奪い取られて殺すならば、防御塔は突き落とされるかもしれなくて、それによって主導権を失いました。

もし自分が2級を奪ったら、やはり適当なやり方を選んで、相手を消耗したり、兵線の整理に専念します。6級前に相手を城に戻らせたり、6回も奪って相手を殺せば、前期の優勢を確保できます。

【中期】

自分の防御塔が押されている場合は、常に兵線に注意し、撃殺されるにしても、現在の兵線をクリアし、一波の可能性を回避する必要があります。

相手の防御塔を突き落とす場合は、できるだけ前圧を維持し、相手の状態が良い時に城に戻らないようにしてください。この時間は相手が防御塔を突き落とすのに十分です。

【後期】

対局は後期まで行われますが、基本的には一波打ちで勝負が決まる時です。この時は操作と意識が非常に重要です。ここでは草むらを利用して、傷害防止と一部の技能効果を利用して相手を消耗/コントロールします。

以上、今日は仲間たちにもたらした「決戦平安京」ソロ競技のテクニックをまとめました。

最新情報
 
決戦!平安京